JUNOHOUSE ユノハウス

Shoe Care

2017.02.09

おしゃれは足元から・・・。

革靴のお手入れは、どのようにされていますか?

まず、ほこりや泥をブラシで落として、ワックスやクリームを塗って、布で磨き上げる・・・。

このようなお手入れをされている方がほとんどでしょう。

でも、もし革靴に雨で濡れてしまったシミや白いシミがある場合は・・・水洗いする!

革靴の水洗いは厳禁!のはず・・・。

革は動物の皮だから水で洗っても大丈夫なのです。

水で汚れを落とさずにワックスやクリームを塗ってしまうとシミを溜め込んでいることになるのです。

では、正しいお手入れの方法です。

1.泥とほこりをブラシで落とす。

2.水に浸した布で拭いていく。(革の色が濡れて濃くなっても大丈夫。水が汚れを引き出してくれます。)

3.新聞紙を丸めてティッシュで包み、つま先までしっかりつめて、割り箸でおさえて形を整える。

4.完全に乾くまで陰干しする。(ドライヤーや乾燥機で乾燥させない。)

5.小指の先程度のクリームを塗って、ブラシでまんべんなく広げ、やわらかい布でクリームをふき取る。

6.強くこすって、全体を磨き上げる。

どうですか?

もし、あきらめかけていた靴があれば、試してみてはいかがでしょうか?