JUNOHOUSE ユノハウス

ストレス オフ

2017.08.25

ハグ。握手。頭をなでる。背中をなでる。

すべてスキンシップ。

このスキンシップが、ストレスオフになっているということ。

親子で、家族で、スキンシップすることが今のストレス社会において、

とても大切なこととして見直されているそう。

スキンシップをすると「オキシトシン」という物質が分泌される。

この「愛情ホルモン」が癒しと幸福感を与えてくれる。

もし、スキンシップが苦手という人は誰かのために料理をつくったり、

プレゼントをしたり、おしゃべりしたり・・・でも、大丈夫!

ストレスが溜まってきたから、スキンシップしようっていうのも、何か

違う気がする。。。

普段から誰かを想って過ごすことで、ストレスに強い自分でいられるのかも。