お腹が痛くなったり、どこか痛いところに、ひとは無意識にその場所に手を当てる。

特に家族や親しい人に手で触れてもらうと不思議と痛みがやわらいだ経験がある人も多いはず。

実際、手を当てることで患部が温かくなって、自然治癒力が高まることもよく知られている。

もし、大切な誰かが体の調子が悪いとき、不安なとき、落ち込んだときにでも、手で触れて

少しでも気持ちを楽にさせてあげられたらいいな・・・。